「 やけどに効く食べ物 」一覧

ごまの栄養価 効能

ごまの栄養価 効能

ごまの利用は古く、平安時代には主に寺院などでごまから油をしぼり、それを傷の手当てなどの薬用に使っていたことが知られています。その後、精進料理などに食用として使われたということです。そういえば、大きなお寺の門前のおみやげ屋さんにごまが売られているのを見かけますが、このような歴史があったというわけです。 ごまの原産地はインド、エジプトとか。ペルシアの商人によって中国に伝えられ、それから日本へと、奈良時代に渡ってきたようです。